医療関係者の方へ

ホーム医療関係者の方へ看護部の活動 › 看護部の理念・活動

看護部の理念・活動

看護部の理念と運営目標

1.看護部の理念

患者様の権利と尊厳の保障に努め、専門職としての誇りと責任をもった看護・介護を提供します

2.看護部の方針

  1. 患者の生命および人権を尊重し、生活の質の向上に努める
  2. 高い倫理観と専門的知識・技術に基づいた質の高い看護・介護を実践する
  3. 病院経営・運営に参画する
  4. 自ら学び、共に学び、協働しながら、共に成長する
  5. 一人ひとりが当院の職員であることに誇りと責任をもち、心豊かな環境づくりに取り組む

3.看護部のスローガン

“患者によりそうやさしい看護・介護”

4.看護部目標 「もうひと踏ん張り-小さな積み重ね-」

1)部署の役割・機能を最大限に発揮する

キーワード 使命、どんな部署にしたいのか・なりたいのか
患者確保、ベッドコントロール、各部署連携
一人ひとりの参画、診療機能強化、業務改善
スプリンクラー設置、重症度・医療・看護必要度の改訂

2)各委員会と連携を図り、安全・安心な療養環境を提供する

キーワード 部署の委員会活動、マニュアル遵守・確認行動の強化
環境整備・5S活動、虐待防止

3)一人ひとりの看護力・介護力、チーム力・組織力を高める

キーワード 固定チームナーシングの活用
集合教育・現場教育・院外研修・学会参加
新採用者・異動者の育成、幹部看護師任用候補者の育成
委員会活動の活性化
実習受け入れ体制(みんなで学生を育てる)
eラーニングの活用

4)働きがいのある職場環境づくりに取り組む

キーワード 語り合う場づくり、倫理観の醸成、接遇(互いの思いやり)
ワークライフバランス・勤務時間管理(時間外勤務・更衣時間等)
価値を高める、広報活動(ホープページ・機関紙・学会発表)
人材確保